エントリー

2013年08月の記事は以下のとおりです。

太極拳とは何か?

太極拳を教えていると技の説明の時に先生側が生徒に技を掛けさせてあげるという状況があります。さらに打つ動作も怪我をしないように威力を出さないで説明をすると、理解力の足りない人が先生はたいしたことが無いと勘違いします。そのまま先生に対して失望して二度と来ないということもあります。
教室の性質と生徒の求めるイメージが合わなかったということなんですが、動作レベルの低い人や体力だけの人ほどこういうおバカな勘違いをします。まずそういう人たちは説明をしっかりと聞いていないものです。

もちろん格闘技的実戦を一番に考え憧れる人にとっては太極拳を選ぶのはどちらかというと向いていません。

太極拳というものは護身健康法であり、元来特定の試合で勝つことを目的としていません。もちろん試合を好む人もいますし、うちの学生にも散打試合とかにでる人もいますが、太極拳というものは圧倒的に勝つことより、怪我をしないで死なないことが一番という考えが根本にあります。
剣、槍、刀、棍、鞭などを鍛錬するのもいわゆる現代格闘技とは大きく異なる部分です。太極拳は徒手の套路で身体をつくり、武器を使って戦うのが本来の姿です。そのため人によっては馬術、弓術、手裏剣術、泳術なども稽古します。また理論においては兵法、陰陽論を学ぶことが推奨され、漢方医術も付随しています。
じつに学ぶことが多くて、あきらかに総合的能力を上げる方法であり、逆に言うと伝わっている多くの練習方法を捨てないと一分野の能力だけに特化した進歩は難しいともいえます。

一番注目するべきことは、太極拳をやっている人は高齢になっても非常に元気な人が多いことです。腰痛や肩こりや寝たきりといった事とは無縁な生活がそこにあります。
楊名時太極拳の創始者である楊名時先生が「不老之春」と言われていましたが、太極拳というものは人類の幸福を造りだす文化だと言えます。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2013年08月

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ユーザー

新着画像

新着エントリー

東京研修会
2017/09/10 00:10
夏の食べ物
2017/08/16 01:07
京都練習会
2017/08/13 12:11
三船久蔵先生と星崎治名先生
2017/08/05 04:47
ちょっとした非日常、或いは日常
2017/07/24 01:29

Feed